グレートシェイパーに副作用はあるのか?

グレートシェイパーの副作用 グレートシェイパー関連

グレートシェイパーの高いダイエット効果は、確かに嬉しいです。
だって飲むだけで5キロ程度でしたら、すぐに落とせるんですから…。

でもダイエット効果が高いということは、その分副作用が心配でもあります。
グレートシェイパーに副作用はあるのでしょうか?

グレートシェイパーに含まれる成分

グレートシェイパーに副作用があるとすれば、それは【配合成分】に副作用があるからですよね。

ですので、グレートシェイパーに配合されている成分を調べてみると・・・

1つ気になる成分がありました。
それは【白インゲン豆】です。

グレートシェイパーに含まれる白インゲン豆

なぜ白いんげん豆が気になったかと言うと、
Google検索で【白いんげん豆】と入力すると、「下痢」や「副作用」と言う言葉が出てきたからです。

もしやグレートシェイパーに配合されている、白いんげん豆に副作用があるのではないでしょうか!?

白いんげん豆に副作用あり?!

白いんげん豆に副作用があるのか調べてみると・・・

ありました

なんと白いんげん豆は、大量に摂取すると、お腹を下すことがあるようです。

「大量に摂取するとお腹を下す」
と言うのは、白いんげん豆以外でも、よく書かれている注意文ですよね。

しかし白いんげん豆の場合は、副作用の強さが高いようで
下手すると入院レベルの腹痛に襲われることもあるようです(゚A゚;)ゴクリ

白いんげん豆が原因で炎上

実は白いんげん豆の副作用が原因で、とんでもないことが起きていたようです。

2006年に放送されていた健康番組「ぴーかんバディ」で、白いんげん豆ダイエットが紹介されたのですが
その放送を見た人たちが、なんと30人以上入院してしまったのです。
(健康被害を訴えた人は158人)

当時は白いんげん豆の危険性が周知されていなかったようで
ぴーかんバディ内でも、大量摂取に対する注意書きはなかったようです。

この健康被害は世間を騒がせ
最終的には厚生労働省が注意を促し、ぴーかんバディは番組終了となりました。

これをきっかけに、白いんげん豆ダイエット法はひっそりと消えてしまいました。

しかし、白いんげん豆にダイエット効果があるのは周知の事実。
最近になって、大量摂取をやめるよう書かれたダイエットサプリが登場しているのです。

その代表格がグレートシェイパーというわけですね。

グレートシェイパーで副作用がでないようにするには?

グレートシェイパーは飲みすぎると、お腹がゆるくなる可能性があります。
ですので、飲みすぎないことが大事です。

グレートシェイパー実物
1日の飲用量は1粒~2粒となります。
ですので3粒以上飲まないようにしましょう。

グレートシェイパーに限らず、ダイエットサプリ全般的に
【沢山のんだからといって効果が高まるわけではない】と言うことが言えます。

と言いますのも、必要以上に摂取されたダイエット成分は
体の外へ排出されてしまうからです。

また体調が悪いときにグレートシェイパーを飲むことは控えましょう。

普段であれば副作用が出なかったとしても
体調が悪いときは敏感になっています。

もし副作用が出たら

グレートシェイパーを飲んで副作用が出た場合は、一旦飲むのを止めて病院で診察を受けましょう。

先程も書いたとおり、白いんげん豆の効果は強烈です。
健康被害を受けた150人のうち30人以上が入院しておりますので。

しかしグレートシェイパーを正しく飲んでいれば、副作用はほとんど発生していないと思ってOKです。

ぴーかんバディを見て、白いんげん豆が原因で入院してしまった人は
大量に白いんげん豆を摂取していました。

グレートシェイパーを普段より多く飲んだからといって、すぐに副作用が出るわけではありません。

ただし念には念をが大事です。
お腹が痛くなったり、下痢が続くようでしたら病院で診察を受けて下さい。

コメント